45歳以上の高給取りはいらない



先日、「富士通の45歳以上をリストラ対象にする」という発表がニュースになり世間を賑わせていました。

しかし、富士通に限ったことでもなく大企業でも45歳以上の人をリストラしたり、早期退職・希望退職者を募ったり、といったことがたくさん起きています。

企業からすると、給料が高く、口だけ達者な40代50代より若者の方がほしいですよね。

やはり人間というのは20代後半から30代前半までが一番あぶらがのっていて物覚えも早く戦力ですよね。

30代を過ぎると人間は衰える一方です。

新しく取り入れるIT関係などの仕事を40代50代のおじさまに1から教えるのなんて大変です。

しかし40代50代の人件費はめちゃくちゃ高いです。

もう本当に年功序列や終身雇用の時代が終わります。

また、近い将来今人間がおこなっている仕事の多くはAIによって奪われます。

高度経済成長時代は1つの会社でまじめに頑張っていたら退職後・老後も安心な時代でしたが、今は残念ながらそうじゃなくなっています。

今の会社に必死にしがみつき、45歳でリストラされたらあなたはその後生活していける自信はありますか?

取り返しのつかないことになる前に10年後を見据えて複数の収入源を用意しておきましょう。