再現性の高い投資法



株式投資必勝法やFX必勝法などなど本やブログで数多くの手法が紹介されているものは、その相場だからうまくいったものばかりです。

確かにその人は儲けているけれど、とても真似するのは難しいし、うまくいく気がしないようなものばかりですよね。

デイトレードや短期トレードを否定するつもりはないですが、キャピタルゲインばかり追い求めたものは、再現性が非常に低いものが多いです。

それに本来の投資の意味をはき違えているような気がします。

果たして株式やFXの短期トレードなんて投資というのでしょうか、、、

投資ではなく、投機ではないのでしょうか。

投機は単に他の人とのお金の奪い合いです。

本当の投資は、企業の将来性に期待して投資を行い、企業が儲けた利益の一部を配当金として受け取り、その企業が成長すると株価も上がっていき、結果的にキャピタルゲインもついてくる。

それが本当の株式投資なのではないでしょうか。

だから一度信じた企業の株式なら、死ぬまで持っておくくらいの気持ちでいいと思います。

 

私のやっている『割安株に長期投資をし、配当を再投資し続ける』投資法は、非常に安全で再現性の高い投資法です。

私の持っている銘柄を直近の安値付近で購入し、ただ持っているだけ。

そして配当金や優待を再投資すれば、私とほぼ同じパフォーマンスで運用することができます。

ウォーレンバフェットと同じ手法です。

この投資法、始めてからまだ1年も経っていないので、特にまだ結果が出てるわけでもありませんが、自信があります。

ただ何回も言っているように、本当に成果が出るまでにものすごい時間がかかります。

それとスタートするまでに、そこそこの軍資金は必要になります。

少ない軍資金でもスタートはできますが、複利で運用し、雪だるま式にどんどん転がして大きくしていくので、初めの元手が少ないとさらに時間がかかります。

 

まずは日頃の生活費などを見直して、貯金のできる体質になることから始めましょう。

それなりに軍資金を貯めることができれば細かい投資法等も過去の記事で紹介していますので、是非、株式投資を始めてみてください。

投資のルール①

今はまだそこまで資産が多くなく、徐々に増やしていっているインカムゲインもまだ少ないので、配当金の再投資もまだ言うほどできていません。

しかし、数年先にどんどん配当金が増えて、どんどん再投資を行い、複利の効果でどんどん資産が増えていくのが楽しみでなりません。

 

月ごとの資産報告。

2020年からは昨年対比も月ごとに出していきますので、興味があればお気に入りへの登録などよろしくお願いします。

関連記事一覧