金のなる木を育て続けます。

株式はまさに金のなる木です(*´▽`*)

株式を買って売るのはいつ!?

上がった時!?下がった時に損切り!?

というような疑問を持つ方もいると思いますが、私が株式を売るのは配当が無配になった時くらいですね。

あとは老後の資産切り崩しの時までないですかね。

減配程度では売りません。

しかし減配した銘柄は買い増しもしません。

 

やはりインカムゲイン、キャッシュフローを増やしていきたいので、減配されると次に買い増しをしようとは思いません。

買い増しをしていくのは、増配を続けている会社です。

そうしていくと自然と株主還元を大事にし、増配を続けている会社の比率がどんどん高くなっていきます。

せっかくお金のなる木を大きく大きくどんどん育てているのに売ってしまうなんてもったいないです。

持っているだけでお金をどんどん与えてくれるのですらかずーっと持っていたらいいのです。

お金を与えてくれている間は持っておいたらいいのです。

売ったり買ったりしてもお金は増えないです。