投資を始めて変わったこと。



こんにちは。七宝です。

投資を始める前はセミリタイアなんて夢のまた夢だと思っていました。

もちろん、お金が働いてくれてお金を増やしてくれるという発想がなかったので、単純に生活費が年間200万円だとすると1000万円あっても5年で1文無しになると思っていました。

しかし今はお金に働いてもらうという考えがあります。

仮に資産1000万円で仕事を辞めるたとすると、1000万円分の株式から得られる配当金と足りない分は働くことで、その1000万円の元本には手をつけずに生活するでしょう。

その元本をどれだけ増やせるかでセミリタイアのタイミングと、セミリタイア後に月々いくらの配当収入が入るかが決まるのです。

なので今100万円を浪費してしまったとすると、単に100万円消えたというより一生もらえる月3333円の権利を放棄したということになります(年利4%計算)

 

投資というのは規模が全てです。

プロが100万円で10%で運用したら10万円の利益です。

素人が1億円で1%で運用したら100万円の利益です。

どれだけ高い利回りで運用することができたとしても規模の大きさには勝てないのです。

お金持ちがもっとお金持ちになるのはこういうことです。

お金のあるところにお金が集まってくるのです。

このように将来の生活をより豊かにするには、元本をどんどん増やしていく必要があります。

なのでお金を投資に回したいがために、生活コストを下げる努力ができるようになりました。

 

稼いで浪費を減らして、少しでも多くのお金を投資に回していく。

もっと投資にお金を入れたいから稼ごうという気になります。

もっと投資にお金を入れたいから節約しようという気になります。

結果的に日々の生活コストもどんどん下がり、セミリタイアへの道も近くなるのではないでしょうか。

入ってくる配当金が日々の生活費を上回ることができたときが計算上、セミリタイアができるタイミングなのですから、生活コストが低いとセミリタイアに必要な投資元本も少なくて済む訳です。

 

投資を始めるまで節約など一切興味がなかったですが、投資を始めてから考え方が大分変りました。

ちなみに現在の配当からの年間の収を計算してみましたが、18万円ほどでした、、、

これではセミリタイアはまだまだ先ですね、、、

なので労働、副業、節約を頑張らないといけないのです!!

そして投資元本を増やし、再投資にて複利の力を最大限に使い少しでも早いセミリタイアに向けて頑張ります。

数年後、セミリタイアを達成しました、と当ブログで報告できることを夢見て。

関連記事一覧