投資MYルール【メモ】(2019年9月現在)



【証券口座への入金】

・毎月給与から15万円を証券口座へ入金(年180万円)

・ボーナス時50万円入金(年100万円)

上記が労働による入金で、年間トータル280万円(臨時賞与などが出た場合にはプラスで入金)

・副業による収入は全て入金

・配当金は自動的に証券口座に入金されるので自動的に再投資

・株主優待は換金して証券口座へ入金

 

【現金比率】

現在は証券口座の15%~25%と高めの設定、当面の間はこの現金比率を維持。

現金比率25%まで上がると15%まで買い増しのサイクル。

株式の内5%前後は米国株式(S&P500)に積立投資。残りは国内個別株。

消費増税、東京オリンピックなどの有事がひと段落した後に10%~20%に変更を行い効率アップを図る。

 

【銘柄について】

割安株、高配当株、連続増配株に分散投資。

一度買うと減配や無配にならない限り持ち続ける。

8月時点では保有銘柄を増やさず、買い増しのつもりだったが、銘柄の分散、セクターの分散がまだ完全ではないと思い、保有銘柄数はまだ増やしていく。

新たに良い銘柄を見つけられなくなるまでは多くの銘柄に分散投資を行う。

 

【今後の株式投資】

消費増税、東京オリンピックなどの有事がひと段落した後、2021年に妻名義のNISA口座開設。

現在、郵貯銀行に留まっている資産も生活防衛費を残し、株式投資に時間を分散して入れていく。

 

【不動産】

現在、購入に至る物件がないので探しつつ、納得いく物件に出会えたら購入する(無理して買わない)

自宅マンションについては現在の低金利を活かし、あと8年は住宅ローン控除を受け取りながら元金を減らしていく。

8年後の住宅ローン控除終了時、元金の一括返済を行い、賃貸で貸し出す。

次の自宅を購入し、制度がまだあればまた10年間住宅ローン控除をいただく。

 

【副業】

2019年9月にアドセンス合格。一応収益化になったが、無理せずに書き続ける。

ブログで得た収益は証券口座に投下。

 

当面の私のルールです。また変更があれば更新します。

関連記事一覧