会社は儲かっている。でも給与は増えない!!なぜ??

こんにちは。七宝です。

日本人の給与は増えませんね。

「あちらこちらから給与が増えない!!」

「働いても働いても生活は豊かにならない!!」

という声が聞こえていますね。

「会社が儲かっていないから給与が上がらない。それだったら仕方ないな。」

はたして本当にそうなのでしょうか。

日本企業の業績の推移を見てみましょう。

図でも分かるように、東証1部上場企業の最終利益は年々上昇しており、過去最高値まで上がっていっているのです。

もちろん苦しんでいる企業もありますが、現在の東証一部の日本企業の平均としては過去最高益です。

しかしなぜ給与は上がらないのでしょうか。

その答えは簡単で、企業は利益を労働者には還元しないからです!!

では誰に還元しているのか。

それは株主です。会社は株主のものです。

資本主義経済で得をするのは労働者ではなく、資本家側です。

汗水垂らして働いた労働者ではなく、資本(株式)を持っている方に還元されるのです。

フランスの学者、トマ・ピケティは「r>g」と説明しています。

詳しくは過去の記事で紹介していますのでこちらをご覧ください。

なぜ投資をした方がいいのか。トマ・ピケティ編

実際に一部上場企業の配当金の推移はどうなっているのでしょうか。

じゃん!!

右肩上がりですね。

一目瞭然ですよね。

会社の利益⤴

株主への配当金⤴

労働者の給与→

はい。これが現実なのです。

だから経済的自由を手に入れるためには「投資」をするしかないのです。

昔は株を買うというのは難易度が高かったですが、現代においては素晴らしいことにネット証券を使えばパソコンやスマホひとつで株が買える時代です。

ネット証券の普及により手数料も割安です。

だれもがやる気になれば「g」の住人から「r」の住人になれるチャンスがあります。

 

給与が上がらない、ボーナスが下がった、など文句を言っている暇があれば、資本家への第一歩としてまずはネット証券を開設してみてはいかがでしょうか。

私の使っているSBI証券のURLを張り付けておくのでよかったらこちらからどうぞ。



いきなり株を買うのは恐ろしいという方は、プロに運用をお任せできる投資信託から初めてみるのもいいと思います。

投資信託のおすすめ商品についても過去記事で紹介していますのでお読みください。

投資信託の手数料勘違いしていませんか?

配当金がほしいから個別株をやりたいけど纏まったお金をいきなり入れるのは怖いから少額からスタートしたい。

そういう方はこちらの記事をお読みください。

少額で高配当株投資を始めるならSBIネオモバイル証券

資本主義の仕組みを理解し、賢く資産形成していきましょう!!

完全に資本家側になるのは時間がかかりますが、少しづつ資本家側になり経済的自由を勝ち取りましょう!!