投資は簡単です。でも続けることが難しい



こんにちは。七宝です。

ウォーレンバフェットは言いました。

『投資は簡単だ。しかし、簡単なことを続けるのが難しい。』

まさにその通りだと思います。

私は現在の資産は1600万円ほどですが、このペースで投資を続けていくと普通に5000万やその先に1億の資産を築き上げると思います。

言い切れます。

私の投資ルールを愚直に続けていくと増やしていける勝利の方程式が見えているからです。

「そんなすごい方法で投資しているのか」と聞かれると全くそんなことはありません。

ただ、日本の個別銘柄(優良企業・高配当・割安性などから選定)に銘柄・時間を分散して、配当は再投資して複利の効果を最大限に使って投資をしていく。

ただこれだけなのです。こんなに単純で簡単なことをしているだけです。

世界3位の資産家であるウォーレンバフェットが資産を築き上げたのもこの方法です。

こんなに簡単なことです。

 

しかし多くの人はこの簡単なことを続けることができません。

初めのうちは配当金がもらえるといえども、年間で3%や4%しか増えないため、なかなか増えている実感が湧きにくいものです。

時間をかけたらどんどん増えていくのに我慢できないのです。

配当再投資した場合、(⤴)←こんな形で資産は増えていきますので初めはゆっくりです。

なので、みなさん結局短期売買とかを行ってしまい、損をして退場していくのです。

あとは現代においてはいろんな予想や情報が横から入ってくるので、雑音に惑わされて持っておくために買った株を売ってしまったりするわけです。

株価の予想と言うのは結局短期目線ですし、予想なんて当たりもしません。

無視して自分のルール通りに愚直に続けることが大切です。

株価下落時においても狼狽売りをする必要はありません。

暴落時においてはこのままどこまでも落ちるのではないかと不安になり狼狽売りしてしまいがちですが、その売ったところが底だった、という話はよくある話です。

リーマンショック時においても、淡々と株式を購入していた人は大きく大きく資産を増やしています。

 

感情は投資の邪魔をします。

せっかくルールを決めてもそれを続けることが本当に難しいのです。

ウォーレンバフェットは言いました。

『売ることを考えて買うような株は10分たりとも持ってはいけない』と。

銘柄を見極め、判断して買った株式は余程のことがない限り売らない。

そういうルールで買ったのなら、暴落が近い!とか景気後退か!?とか雑音が聞こえても持っておけばいいのです。

私は優良銘柄を買ってずーっと持ち続ける。ただこれだけ。

本当に簡単な投資をしています。

しかしこんなに簡単なことでも続けるのは難しい。

私は続けてお金持ちになって見せます。

 

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。
引き続き応援よろしくお願いします。

SBI証券口座開設はコチラから

Amazonでのお買物はコチラから

ご利用よろしくお願いします。