3つの金食い虫が資産形成の邪魔をする!



こんにちは。七宝です。

今回は資産形成をしていく上で非常にお金がかかり、資産形成の邪魔をしてくるものを3つご紹介します。

 

まず一つ目は『安心』です。

この安心は保険のことです。

入っておいたら安心だからといって、不要な保険に加入しまくっていてはお金はいくらあっても足りません。

保険の営業マンに不安を煽られて割高な安心を買うよりも、

(国民)健康保険や高額医療費制度、遺族年金などの制度を理解し、

万が一の病気や大黒柱に万が一があった時に、どれだけお金が不足なのかを分かった上で、不足するようなら補う程度に入ればいいのです。

病気や死亡リスクの低い若い頃から必要以上の保険に入って保険貧乏になるよりも、

しっかり資産を貯めて、病気や死亡のリスクが高くなる年齢になった時に大きな資産があった方がよっぽど安心なのではないでしょうか。

もちろん、起こってしまったら取り返しのつかないことになるようなことにに対しては、しっかり保険に入ることをおススメします。(自動車の任意保険や自転車保険)

 

保険は

✅自動車の任意保険や自転車保険

✅最低限の火災保険

✅掛け捨ての生命保険

この3つで十分ではないかと思います。




二つ目は『最新』です。

新しいものは割高です。

不動産でも新築は割高です。

新築不動産はモデルルーム費用や営業マンの人件費、ディベロッパーの利益など物件価格に様々なお金が上乗せされています。

さらに日本人は新築を好むため、「新築プレミアム」という言葉まであり、新築を買った瞬間2割値段が落ちるとも言われています。

自動車にも同じようなことが言えます。

家具や家電などもひとつ型が落ちただけで、値段はかなりお求め安くなります。

割高なお金を払って最新に拘る必要があるのでしょうか。

 

最後のひとつは『見栄』です。

その高い車必要ですか?その腕時計必要ですか?

そのバッグと財布必要ですか?その洋服必要ですか?

「身に付けるものや乗っている車などによって気分が良くなり、仕事のパフォーマンスが上がるんだよ。」

もちろん、それならば投資と捉えることもできますし、浪費でも心が豊かになる浪費は必要ですので、間違いではないと思います。

しかし、「周りの誰々さんが持っているから私も負けられない」

そんなしょーもない見栄でお金が溶けているのなら見直した方がいいと思います。

 

以上が資産形成を邪魔する3つの金食い虫です。

いくらバケツに水を入れ続けてもバケツの中に大きな穴が空いていては水は溜まっていきません。

『安心』・『最新』・『見栄』には十分気をつけて、将来のために資産形成頑張っていきましょう。

 

 

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。
引き続き応援よろしくお願いします。

SBI証券口座開設はコチラから

Amazonでのお買物はコチラから

ご利用よろしくお願いします。




関連記事一覧