投資アレルギー保持者の勘違い【資本主義編】



こんにちは。七宝です。

前回記事ではインフレについてのお話をしました。

インフレにより物価が上がっていくので、お金の実質的な価値は下がり続け、無利息の銀行預金やタンス貯金では資産を守ることができません。

なのでインフレから守るためにも、株式などの投資対象に投資をしておく必要があることはお分かり頂けたと思います。

投資田くんはあの後投資をスタートすることができたのでしょうか。

私、七宝は投資を始めるきっかけは作りますが、結局投資をスタートするかしないかは本人次第になります。

私が同じように投資が必要と伝えても、

本人のタイミングと合えば投資を始めるでしょうし、どれだけ説明しても本人のタイミングと合わなければ始めはしません。

だから私は似たようなことをひたすら発信し続けていますし、これからも発信していきます。

 

おやおや、ここにも投資とは全く縁のないような頑固おやじがいますよ。

 

働木 万太郎
働木 万太郎
男は働いてなんぼや!!
朝から晩まで汗水垂らして働くぞー!!
働木 万太郎さんお久しぶりです。
今日もお仕事大変そうですね
資本尾 持介
資本尾 持介
働木 万太郎
働木 万太郎
当たり前や!!明日も明後日も休みなしで仕事や!!
働くのも良いですけど、たまには奥さんの家事を手伝ったり子供と遊んだりしたらどうですか
資本尾 持介
資本尾 持介
働木 万太郎
働木 万太郎
毎日仕事で忙しいから、そんな時間なんてない!!
労働こそ美徳!!
私は投資しているので、働く時間を抑えても、資産からの所得も自由な時間もたくさんあって余裕ですよ
資本尾 持介
資本尾 持介
働木 万太郎
働木 万太郎
投資!?
そんなこと考えてる暇なんてない!!!




働木さんは仕事熱心で休みも取らずに働いています。

一方、資本尾さんはあんまり働いていません。

しかし働けど働けど働木さんは特に贅沢な暮らしをしているわけでもないのに、暮らしが一向に豊かにはなりません。

働木さんはまだまだ働きが足りないのだと思ってさらにさらに働きました。

 

働木 万太郎
働木 万太郎
もっと働かないと!!
どんどん働くぞー!!労働は美徳!!
働木さんまだ働いていたのですか。私はもう仕事を辞めましたよ。
でも毎日暇なのでなにか趣味を探しているところです。
資本尾 持介
資本尾 持介
働木 万太郎
働木 万太郎
そんな訳ない!
働くのが一番良いに決まってる!!





そんな働木さんでしたが、定年退職後の老後くらいは妻とのんびりすごすつもりだったようです。

しかし、定年は思っていた年齢よりも伸びてしまい、年金の受給開始もなんと75歳まで伸びていたのです。

75歳まで働き切った働木さん。やっとこさ年金生活です。

 

働木 万太郎
働木 万太郎
定年まで勤めあげた…後は年金でのんびり暮らそう。
これだけ働いたのだからたくさんもらえるだろう。

どれどれ、あなた様の受給額は・・・・・・
ん?間違っているのか?役所に電話してみよう

 

~電話~

働木 万太郎
働木 万太郎
すいません。年金受給額が間違っているようなんですが。
お調べしましたが、働木さんの年金受給額はそちらの金額で合っていますよ
役所の人
役所の人

働木さんは年金額に不満を抱きながらも新幹線を放火するようなことはせず、少ない年金額で暮らすことを決めました。

 

ちょっとーあんたずっと家にいられると邪魔なんですけどー
働木 妻子
働木 妻子
働木 万太郎
働木 万太郎
どこも行くとこないし趣味もない。友達もいないんだよ。
妻子、どこか旅行にでも行こうか
あなたはいつも仕事仕事って言って、私達との時間なんてちっとも取ってくれなかったでしょ。
今さらなんなの。離婚しましょう
働木 妻子
働木 妻子

 

こうやって、働木はお金も家族も失うことになったのです。

仕事ばかりしていた人間は定年退職後、家庭内での居場所はありません。

定年退職まで働くことができた働木さんはまだラッキーな方かもしれません。

昨今では終身雇用も崩壊してきています。

45歳でリストラされる可能性も十分にあるのです。

 

ではなぜ働木さんは働けど働けど暮らしは豊かにならなかったのでしょうか。

それは私達が生きているのは資本主義経済だからです。

資本主義というのは労働だけしている人にとっては非常に残酷なルールになっています。

なぜ投資をした方がいいのか。トマ・ピケティ編

 

上記の記事でも説明しているように、企業が稼いだ利益は労働者ではなく株主に還元するのです。

労働者から少しずつでもいいので資本家側、gの住人からrの住人にならないことにはいつまでも豊かにはなれません。

移動していく方法は、具体的には「投資をする」「株式を買っていく」ことなのです。

また、税金の面でもサラリーマンの給与は累進課税で所得税は率は高くなっていきます。

給与を増やしたところで税金が上がっていき、最高税率は所得税45%住民税10%の合わせて55%です。

時間を切り売って残業した残業代にもこの税率がかかります。

時間まで搾取されているといってもいいでしょう。

株式配当金や値上がり益にかかる税金は一律20%です。

それに源泉徴収という自動税金回収システムにより、税金や社会保険料から免れることはありません。

世の中の仕組みはお金持ち(資本家)有利に作られているのです。

いつまでも仕事だけ頑張っていても資本家に搾取されているだけなのです。

それに気付いて行動する人、しない人で将来大きな差がつくことは明白です。

お金のために自分が働く生活から、お金が自分のために働く生活に変えていきましょう。

そうしないと一生お金の奴隷です。

あなたが投資を始めるタイミングはいまです。

関連記事一覧