定額給付金の使い道~七宝家8:2の法則とは!?~



こんにちは。七宝です。

定額給付金などの臨時収入が入ってきた時、みなさんどうするか悩むのではないのでしょうか。

もし生活費がすでにマイナスで、生活費に充当しないと明日食べるお金もない。

こんな方はもちろん生活費に充てるしかないのでそれでいいのですが、本当に日々の支出に無駄がないのかを見直してほしいところではあります。

※自粛で一時的に給与が減っているなどの方はこの限りではありません

生活がそこまで困窮している訳ではなくて、プラスで定額給付金がもらえるけど使い道に迷っている。

そんな方の参考になればと思い、この記事を書きます。

 

YouTubeなどでインフルエンサーさんの発信を見ていると多いのが「自己投資に充てよう」といった内容ですね。

その中でも多いのが副業を始める初期投資(パソコンの購入、レンタルサーバー代、書籍代などなど)

「時代は副業だ。自分で稼ぐ力を身に着けよう。」

あちこちでそんなことが言われているけどなかなか手を付けることのできなかった方には、この10万円給付は非常に副業をスタートするにあたって良いきっかけになるのではないでしょうか。

この10万円を初期費用にして自分の事業(副業)をやってみるのは非常におススメです。




そしてここからは私達夫婦の定額給付金の使い道についてです。

私達はブログ、YouTube、せどりなど小さな金額の初期投資でスタートできる副業はすでに始めていますので、定額給付金は丸々プラスのお金となります。

そこで私達で決めた心地よい使い方をご紹介します。

それは七宝家8:2の法則です。

ここでは定額給付金でお話しますが、他の臨時の収入が入ってきた時も同様です。(永年勤続表彰金など)

何が8:2なのかというとズバリ、8が投資、2がお小遣いです。

入ってきた金額の8割を投資、2割を小遣いにしちゃうというものです。

 

それなら全部投資に回せよー。と言われるかもしれませんが、この2割をお小遣にするというところがポイントなんです。

本気でいち早くセミリタイアを目指しているような強者の方は全て投資に回すでしょう。

そんな方に比べたたら私達の資産形成スピードはとても遅いのかもしれません。

しかし私達のモットーは『今も楽しく、未来も楽しく』なのです。




前々からお金の使い方には消費・浪費・投資の3種類があるとお話しています。

消費と浪費をなるべく減らして投資にお金を回していくことで将来がどんどん豊かになりますよ。と言っています。

しかしここで重要なのは浪費も大事な支出だという事なのです。

浪費は心を豊かにします。

お金は使ってこそお金の価値があります。

浪費を0にしてしまうことはせっかくの若い今を楽しめない、息の詰まるような資産形成になってしまうのです。

多少の浪費もしないと資産形成も長続きしないし、逆効果だと私は思っています。

おそらくディズニーランド?リゾート?が好きな私の妻に、

「資産形成が完了するあと7年間は1回もディズニーランドに行くな。」

といったところで嫌がるでしょうし、資産形成をしていくモチベーションも下がり逆効果になることは明白です。

 

なので私は臨時収入の2割はお小遣いにすることにしています。

今回の定額給付金もひとり10万円のうち2万円はお小遣いです(∩´∀`)∩ワーイ

それでも2人合わせて16万円分は投資にも入れることができる。

私達にとって一番心地よい比率なのです。

よろしければご参考にしてみて下さい。

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。
引き続き応援よろしくお願いします。

 

 

SBI証券口座開設はコチラから

Amazonでのお買物はコチラから

ご利用よろしくお願いします。




関連記事一覧