お金が欲しいのは時間持ちになりたいから



こんにちは。七宝です。

今回の記事ではお金と時間について考えてみます。

みなさんはお金と時間、どちらが大切ですか?

答えは人それぞれだと思いますが、ひとつ言えることはお金と時間は密接な関係にあるということです。

お金持ちになるという事は同時に時間持ちになれるという事なのです。

私達労働者は時給○○円という風に自分の時間と引き換えに会社からお金を頂きます。

みなさんからして私はお金が大好きな人に見えると思います。

しかし私はお金と時間、どちらが好きかと聞かれたら迷わず時間と答えます。

 

例えば、

「1億円あげるから10歳年を取ってくれ。」

こんなことが可能だとしても、私は1億円を捨てて10歳年を取らない方を選びます。

人間には寿命があるので時間は有限です。

お金よりも時間の方が大切なのです。

しかしお金がないと、もちろん生活ができません。

だから時間を使って労働してお金を稼ぐのです。

なので私は時間持ちになるため資産形成をしているのです。




いつまでも労働収入100%で生活費を稼いでいては、いつまでも時間を切り売りして労働して生活することになるので時間持ちにはなれません。

始めは種銭がないので労働収入100%になるとは思いますが、労働収入の中から一部でも投資にお金を回していくことで少しづつ資産からの収入が増えていきます。

資産からの収入とは株式投資の場合、配当金です。

配当金は完全な不労所得です。

自分の時間を切り売りせずに得ることができるお金です。

分かりやすく時給を1000円と考えた場合、

単純計算で月1万円の配当金があれば月10時間の労働を減らすことができ、月10時間の時間が手に入るということになります。

月1万円(年間12万円)の配当金をもらうには配当利回り3%で400万円の資産で可能です。

 

なので私はセミリタイアを目指していますが、セミリタイアまでいかなくても給与所得以外に配当金がもらえることで生活がかなり楽になります。

また、将来働く時間を減らすことが可能になり、時間持ちになれるのではないでしょうか。

そして間違ってもやらない方がいいのは「浪費のための借金」です。

私は住宅ローンに関しては低金利で借りることができますし、どっちみち家に住まないという訳にはいかないので推奨しています。

しかし、高金利の借金や浪費に使う借金は、将来の労働分、将来の自分の時間まで先に使ってしまっているということになってしまいます。

さらに金利の支払いもあるのでおススメはできません。

なので私がお金が大好き、お金を増やしたい、お金を稼ぎたい、お金は大事。

そう言っているのは実はお金自体が欲しい訳ではなく、将来の自分の時間や家族との時間など、時間を大切に考えているからなのです。

『お金=時間』ということなのです。

みなさんも私と一緒に時間持ちになりましょう。

 

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。
引き続き応援よろしくお願いします。

SBI証券口座開設はコチラから

Amazonでのお買物はコチラから

ご利用よろしくお願いします。




関連記事一覧