長期投資で焦りは禁物!焦らないことが一番の近道です!



こんにちは。七宝です。

私は株式長期投資で年間3%~5%のリターンを目標に投資をしています。

配当利回り3%とは、100万円を1年運用しても配当金は3万円。

一見大したことないように感じるかもしれませんが、

銀行に預けていたらほぼゼロですし、自分の時間を使わずに年間3%のお金になるのはとても価値の高いことです。

詳しくは前回と前々回の記事でもお話しています。

年間3%という配当利回り、もちろんもっと利回りの高い会社もありますし、グロース株投資で3%以上の値上がり益を狙って投資をすることも可能です。

 

しかし私の投資法は安定型です。

配当利回りの高い会社やそこまで配当利回りは高くないけど財務が優良な会社などを混ぜて、リスクを抑えつつポートフォリオ全体で3%というのが、安心して投資できる水準だと考えています。

リスクとリターンは比例します。

高リターンを求めると必然的にリスクも上がりますし、ギャンブルの要素が強くなってしまいます。

短期的には高リターンな投資は高リスク、低リターンな投資は低リスク。

こういう風になるのです。

リスクなしで高リターンなどと書いているのをまたに見かけますが、全て詐欺なので騙されないようにご注意下さい。




しかし、時間を味方につけることでリスクを抑えて高リターンにすることが可能になります。

冒頭で配当利回り3%は大したことないように思うと言いましたが、確かに単利で考えた場合は大したことないかもしれません。

しかし配当を再投資することにより複利の効果で雪だるま式に資産を増やすことができるので、時間をかければかけるほど大きくなっていきます。

複利の効果を計算し、分かりやすく解説した記事も書いてますのでご覧ください。

少額でも立派な投資!これは子供騙しの言葉ではない。

そうです。

長期投資とは時間をかけてお金を増やしていく方法なのです。

なので、一生懸命に投資をしていても、始めの何年間は増えている実感を得ることは難しいです。

投資の神様ウォーレンバフェット氏が

『投資は簡単だ。しかしそれを続けることは難しい』

そう言ったのはここなのです。

せっかく投資をしているのに、何か月待っても何年待っても一向に増えているという実感を得ることができない場合があります。

期待リターン3%~5%はそんな数字です。

そのためみなさん我慢ができずに、高リターンを狙って高リスクな投資をしてしまったりして、結局資産を増やすことができずに市場から去って行ってしまうのです。

長期投資をすると決めたのなら焦らず時間をかけてゆっくりと資産を増やしていく。

結局のところ長期目線で考えた場合、これがもっともスピーディーに資産を増やしていく方法なのではないかと私は考えています。

ゆっくりコツコツ堅実に資産形成しましょう。

 

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。
引き続き応援よろしくお願いします。

SBI証券口座開設はコチラから

Amazonでのお買物はコチラから

ご利用よろしくお願いします。




関連記事一覧