資産報告(2020年6月)



保有銘柄の詳細はnoteで公開しています。

※こちらの記事は私の保有銘柄を公開している記事であり、特定銘柄の購入を推奨しているものではありません。

同じnote記事にポートフォリオの写真を更新していくので、一度購入して頂くと毎回購入しなくても毎月見れるようにしています。

本来は魚を与えるのではなく魚の釣り方を教えるのですが、いきなり自分で選んでねーではちょっとそっけないので公開しています。

他のいろんな記事で銘柄の選び方や投資に関する考え方も書いていますので、是非自分で銘柄を選定できる力も付けてください。

あくまでも長期投資で配当金目的の銘柄を購入しています。

短期でみたら株価がマイナスになることも十分あります。

最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

日経平均株価  22288円

入金(給与・賞与) 300000円

配当金・優待金(換金した月で考える【税引き後】) 109863円
(再投資入金)

2019年1月からの配当金・優待金 累計 274566円

証券口座内総資産  10821606円  

前月対比 102.49%

昨年同月対比 148.81%

トータルリターン(評価損益+配当金・優待金 累計) +149060円 

現金比率 20.98%

 

6月のインカムアロケーション(収入の内訳)

労働収入 423815円

副業収入 9000円(振込ベース)

資産収入 109863円

 

6月は3月決算の会社の配当金が入金される月なので、配当金の入金が過去最高となる109863円でした。

キャピタルは若干含み損になっていますが、配当金をもらい続けているのでトータルリターンとしては+149060円とプラスしています。

愚直に株式買い進めているので、年々受け取り配当金は増えていきます。

総資産の推移においても、賞与や定額給付金などを分割して入れていっているのと、配当収入もあるため順調に伸びていっています。

現金比率はようやく20.98%まで上がってきました。

夏の枯れ相場の安値付近で次の買い付けができたらいいかな。と考えています。

楽しみだった6月が終わってしまったので、次に配当金がたくさん入ってくる月は9月の中間配当が入金される12月です。

それまでは、コツコツ入金と銘柄選定をしっかり進めて行きたいと思います。

では、また来月の資産報告でお会いしましょう。

 

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。

引き続き応援よろしくお願いします。

SBI証券口座開設はコチラから

Amazonでのお買物はコチラから

ご利用よろしくお願いします。

関連記事一覧