話題の銘柄は買わない七宝が唯一買う銘柄とは!?



こんにちは。七宝です。

先週高配当株の代表的存在であるJTについて解説しました。

配当利回り7.8%!?これを買っておけばお金持ち間違いなし!?

基本的に私はTwitterのTLで話題になっているような人気銘柄は買いません。

話題になっている時点で私の投資対象からは外れていきます。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

人の行く裏に道あり花の山

高配当で人気のJT、三菱商事、オリックスなどを買うことは現在のところありません。

もちろんそれらの銘柄を否定している訳ではなく、どれも素晴らしい企業だと思いますし戦略は人それぞれ。

投資対象と考えている人が間違っていると言うつもりはありません。

しかし話題になっている人気銘柄なのに私も買いたいと思える銘柄がひとつだけあります。

それがKDDIです。

(※次回購入銘柄の有料noteで7銘柄選定しているうちのひとつですが、ご購入者のみなさま、一銘柄だけご容赦下さいm(__)m)

私の見ている各種指標を見てもケチのつけようがありません。(7月21日現在)

🔵バリュー性

PER11.78倍

PBR1.75倍

配当利回り3.59%

チャートは長期的に右肩上がり

🔵財務

ROE14.9%

自己資本金比率45.8%

🔵連続増配

業績も右肩上がり

配当性向も43.1%と高すぎない

優待のオマケつき

他の銘柄は配当性向が高すぎたり、業績や将来性に不安があったりなかなか投資に踏み切れない銘柄が多い中、私の見ているどの指標を見ても投資対象として合格水準です。

KDDIは投資対象と判断することができています。




しかしこれは私の投資手法であるバリュー株に高配当株投資を行い、末永く配当金をもらう方針で考えた時です。

KDDIを含む高配当株は成長しきったおじいさん企業です。

これから会社をどんどん成長させていくのなら配当で株主に返してしまうのではなく、自社への設備投資や新規事業にお金をかけるので配当は出さなくなります。

こういった株式をグロース株と言います。

 

KDDIはご存知の通り携帯電話の会社です。

もう日本人のほとんどに携帯電話は行き渡っており、今後販売台数が急伸する可能性はほとんどないと思います。

なのでバリュー株高配当投資は株価が何倍にもなることを期待する投資ではなく、毎年安定した配当金を末永くもらう投資法であることを肝に銘じておかなければなりません。

そして思い通りには行かないのが投資の世界です。

想定外のことが起こることが想定内の株式投資です。

良い銘柄だと思っても一極集中は避けて業種、銘柄の分散を行うようにしましょう。

 

SBI証券口座開設はコチラから

Amazonでのお買物はコチラから

ご利用よろしくお願いします。




関連記事一覧