超お得!10分で7千円(ポイント)もらえるマイナポイントとは⁉



こんにちは。七宝です。

早いものでもう9月ですね。

9月と言えばマイナポイントのチャージ開始時期です。

みなさんはマイナポイントをご存知ですか?

実は使わないと損なとってもお得なキャンペーンなのです。




お使いの電子マネー・QRコード・クレジットカード・デビットカードに2万円分チャージ・利用することで、なんと5000マイナポイントがもらえちゃいます。

還元率は驚異の25%です。

マイナポイントと言っていますが実際にはその決済のポイントになります。(楽天ポイントやWAONポイントなど)

これは消費促進とマイナンバーカードの普及を狙った国の取り組みのひとつで、予算2458億円(うちポイント還元分は2000億円)が投入されています。

はっきり言って絶対に使わなきゃ損!なキャンペーンです。

マイナポイント付与の対象となるサービスは以下の通りです。

かなり網羅されていますね。

きっとあなたがいつも使っている決済もここに入っていると思います。

ここで見逃してはいけないのが、マイナポイント5000ポイントに加え、各決済会社がボーナスでポイントを付けてくれる場合があるというもの。

過去に妻日記でまとめてくれているのでこちらの記事も合わせてご覧ください。

マイナポイント登録してみました!




私の場合はWAONにしました。

日頃からよくイオンで買い物しますし、イオン以外でもWAONで決済することは多いです。

なんとマイナポイント5000ポイントに加え、2000ポイントも付与されます。

なんと7000ポイントもらえてしまいます。

これは本当にやらない手はないです。

7000ポイントが7000円の価値があったと考えた場合、マイナンバーカードを持っている人だと10分程度で申込ができるので、時給換算するとなんと42000円のお仕事です。

7000円を手元に残そうとすると、税金や社会保険料を加味すると1万円分の給与を稼がないといけません。

ほとんど1日働かないといけないということになりますよね。

その1日働く分のお金が10分で手に入ると考えたら費用対効果はかなり高いものになります。

まだマイナンバーカードを作っていない方は、発行に一か月ほどかかるので少し手間はかかりますが、そこはひと手間かけておいても損はないのではないでしょうか。

 

今の日本政府の政策を鑑みると、コロナが落ち着いたくらいで必ず使った予算を取り返そうと増税などをしてくることが考えられます。

そう考えた時に、めんどくさいからという理由でこういったキャンペーンを使っていない人は、間接的にお金を搾取され続けることになるのです。

今回のマイナポイント以外にもこういったキャンペーンは将来幾度となく出てきます。

この考え方忘れずに是非活用してほしいと思っています。

関連記事一覧