仕事で病んでいる人必見!恐怖は無知から!!



こんにちは。七宝です。

日本人の多くはサラリーマンとして働いています。

そしてサラリーマンは源泉徴収システムによって会社側でお金のことを全てやってもらっているので、社会保険や税金に対する知識がほとんどありません。

その他、各種制度などについてもほとんど知識を持っていない状態の人が多いのではないでしょうか。

知識がないがゆえに、漠然と「正社員を辞めたら終わりだ。人生終了だ。先は真っ暗だ。」そう思ってブラック企業ですら逃げ出すことができない人がたくさんいます。

最悪命を落としてしまう人だっています。

しかし、正社員を辞めたから何がどうなってどう困るか、答えることができる人は少ないのではないでしょうか。




私は高校1年から結婚するまで一人で生活をしていましたが、

中学生時代は祖父母から、

「勉強しなさい。正社員にならないと終わり。」とずっと暗示をかけられたり、

「社会保険料会社が半分出してくれているからサラリーマンじゃないとダメ」

など中途半端な知識で、「正社員以外は終わりなんだ。」なんて思ってしまっていました。

ほとんどの人は詳しく知らないのにそんな植え付けで正社員を頑張っていると思います。

 

しかし、なぜ正社員の方がいいのでしょうか。

給与の違いや賞与の有無くらいしか分からないのではないでしょうか。

税金の支払い額、社会保険料あれこれ(加入条件、厚生年金の将来の受取額など)、各種制度、退職金のこと・・・

全て理解して金額まで把握できている人はほぼいないのではないでしょうか。

この辺の知識を付けることで、精神的に非常に楽になることは間違いないです。

恐怖は無知からやってきます。

知らないことは怖いです。

あっけらかんと正社員じゃないとやっていけないと思っていたのが、知識武装することで会社辞めてもやっていけると思えるかもしれません。

ブラック企業なら逃げられるかもしれません。




勘違いしてほしくないのは、私は「正社員を辞めろ、サラリーマンはダメだ」と、なにもそう言っている訳ではありません。

確かに正社員と非正規社員を比べれば給与の違い、賞与の有無など正社員の方が優遇される事実に違いはありません。

わざわざ正社員で働いているのを無理に辞めなくていいでしょう。

しかし同一労働同一賃金で正社員と非正規社員の差は縮まっている事もまた事実です。

正しい知識を付けることで、

●最悪の場合、正社員を辞めても(休んでも)制度を使えばこれだけ休める

●月々の保険料や税金の支払いはこの金額になる

●非正規社員で軽く働いたとしたら税金は、保険料はこうなる

●フリーランスで働いた時の税金は、保険料はこうなる

という風に計算ができる知識を付けておけば、無知への恐怖からは解放されるはずです。

「闇雲に怖がってたけど、意外とやっていけるじゃん」

そう考えれるようになったら、今の正社員の仕事も精神的に楽になりますし、人生の選択肢が増えますよね。

正しい知識を付けて選択肢を増やしましょう。

 

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。
引き続き応援よろしくお願いします。

SBI証券口座開設はコチラから

Amazonでのお買物はコチラから

ご利用よろしくお願いします。




関連記事一覧