2020年私の投資成績はプラス〇%!!



こんにちは。七宝です。

私は銘柄・業種(セクター)・時間を分散し、幅広い銘柄・期間も幅広く、少しずつ購入しています。

企業の不祥事など、致命的なことがない限り基本的には売りません。

この長期投資のスタイルの投資方針にしてから売却した銘柄は、日産自動車、TATERU、オーデリックのみです。

🔵日産自動車は保有を継続する余地がないと判断

🔵TATERUは2年前の未熟な私が3000円分のクオカード優待に飛びついてしまい、結局優待廃止で損切り

🔵オーデリックは超優良企業だったので保有しておきたいし、買い増しも考えていましたが、MBOによる上場廃止で強制売却。

企業価値より株価が明らかに割安で放置されていたので経営陣が買い上げた形です。

購入した株価より大分高値での買い取りだったので良しとしました。




以上の3社のみです。

日産自動車とTATERUのマイナスとオーデリックのプラスでプラスマイナス0になるので、毎月の資産報告で公開しているポートフォリオの評価損益が実際の私の投資成績になります。

私は買い付けのタイミングを現金比率で計っております。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

《保存版》私の投資法教えます~2020年6月更新~

2020年はこれまでに1月、2月、3月、8月と4回の買い付けがありました。

2月の買い付けは上記にもあるようにオーデリックを売却したことによる現金比率UPのためです。

2018年末から今の方針で長期投資を行っていますが、スタートからのトータルリターンは毎月の資産報告で公開していますので、今回は2020年の投資がどうだったのか振り返ってみました。

表示している部分が2020年に購入した銘柄の評価損益です。

購入金額の合計は2,726,400円で現在の評価額は3,216,600円です。(2020年9月28日11時現在)

パーセンテージにするとプラス8.47%になります。

(※今回は配当金を考慮していない評価損益です。トータルリターンはこれに配当金がプラスされます。)

結果的に非常に高リターンを出すことができています。

3月の急落時に買っているのだから当たり前と言われるかもしれませんが、日経平均株価が23000円前後であった1月、2月、8月にも購入しています。

現金比率により、できるだけ安いタイミングで買える機会が多くなるようにしていますが、株価が高値に張り付いている時はその水準でも購入するタイミングがきます。

そんなタイミングであった1月、2月、8月に購入した銘柄においても、そこそこの含み益が出ているのが現状です。

定期的に銘柄を監視し、決算、財務状況などを見ているので、銘柄を選定する能力も鍛えている甲斐がでてきているのではないかと思っています。




私は配当金を目的に、日々の株価の上下を気にせずに継続的に配当がもらえる企業への投資をしています。

しかしながら安定的に利益を増やし続け、増配を続けるような企業は長期的に株価も上がっていく可能性は高いのです。

企業の収益性や将来性を見て正しい企業に投資することは、インカムゲインに加えキャピタルゲインも付いてくると考えています。

今後も引き続き自分の投資を信じて自分の芯を持ち、コツコツ続けていきます。

 

ちなみに今回は2020年の成績を報告しましたが、全期間で見ると鉄道株や航空株、一部景気敏感株が足を引っ張っている形になりリターンは落ちています。

詳しい私の投資成績、リターンについては毎月月初に公開する「資産報告」の記事をご覧ください。

私の保有銘柄については有料noteで公開していますので興味のある方はぜひご利用下さい。

また、noteを新しく2つに分けました。

今まで通り、1回購入して頂くと毎月最新の保有銘柄を見れるnote。

(同じ記事に毎月更新していくので、私のブログが続く限りずっと見れます)

もう一つは単発で直近の月末時点での保有銘柄を見れる分です。

 

 

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。
引き続き応援よろしくお願いします。

SBI証券口座開設はコチラから

Amazonでのお買物はコチラから

ご利用よろしくお願いします。




関連記事一覧