資産報告(2020年9月)



保有銘柄の詳細はnoteで公開しています。

こちらのnote記事は一度購入して頂くと、毎月最新の保有銘柄が見れる分です。

同じnote記事にポートフォリオの画像を更新していくので、一度購入して頂くと毎回購入しなくても毎月見れるようにしています。

そしてこちらのnote記事は今回ひと月限りの保有銘柄が見れる分になります。

※こちらの記事は私の保有銘柄を公開している記事であり、特定銘柄の購入を推奨しているものではありません。

本来は魚を与えるのではなく魚の釣り方を教えるのですが、いきなり自分で選んでねーではちょっとそっけないので公開しています。

他のいろんな記事で銘柄の選び方や投資に関する考え方も書いていますので、是非自分で銘柄を選定できる力も付けてください。

あくまでも長期投資で配当金目的の銘柄を購入しています。

短期でみたら株価がマイナスになることも十分あります。

最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

業種(セクター)の比率はこんな感じです。

業種(セクター)もまんべんなく分散しています。

 

 

日経平均株価  23,185円

入金(給与・賞与) 300,000円

配当金・優待金(換金した月で考える【税引き後】) 3,973円
(再投資入金)

2019年1月からの配当金・優待金 累計 287,342円

証券口座内総資産  11,845,392円  

前月対比 103.97%

昨年同月対比 151.03%

トータルリターン(評価損益+配当金・優待金 累計) +183,942円

現金比率 18.00%

総資産推移

9月のインカムアロケーション(収入の内訳)

労働収入 493,648円

副業収入 88,000円

資産収入 3,973円

日経平均株価は先月末とほぼ同じで私のポートフォリオは若干プラスなので、9月は市場平均を上回る結果となりました。

ポートフォリオの評価額が若干上がったこと、給与からの入金、配当金などがあり、総資産は前月より453,000円ほど増やすことができました。

現金比率は18%。

8月に購入してから株価が高値で張り付いているため、入金分しか上がっていません。

次の買い増しのタイミングはまだまだ先になりそうです。

暴落でもない限り、今年あと1回買うか買わないかくらいになりそうです。

相変わらず経済の調子は良くないのに株価は高く、できればあまり買いたくない雰囲気です。

銘柄を見ていても割安で美味しい銘柄には出会えません。

しっかりとキャッシュポジションを持ちつつ、少しずつ買っていくのがいいかと思います。

 

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。

引き続き応援よろしくお願いします。

SBI証券口座開設はコチラから

Amazonでのお買物はコチラから

ご利用よろしくお願いします。

関連記事一覧