NG!!「七宝さんは買いますか?」



こんにちは、七宝です。

私は直近の株価の上下を気にせずに、良い銘柄をひたすら購入していく長期投資をしています。

個別銘柄に投資をしているので購入するタイミングも3ヶ月~半年に1回ほど。

非常に退屈な投資をしています。

退屈な投資をしているので、日頃投資家としてやるべき作業はほとんどありません。

しかしながら相場の確認はしています。

日経平均株価が上がっている下がっている。

注目している銘柄が上がっている下がっている。

私は完全に自分でルールを決めており、感情で取引をしません。

上がったから、下がったからといって、特に何をする訳でもありません。

ですがそれだと普段発信する事が一切ないので、「どの株がどうなりましたね、また下がりましたね。」そういった発言をすることがあります。




そう言った発言をすると必ず聞かれることがあります。

『まだ下がると思いますか?』

『もうそろそろ底ですか?』

『七宝さんはもう買いますか?』

こんなことをよく聞かれます。

残念ながらそんな質問にはお答えできません。

それは私が意地悪だからではなく、どこが底なのかなんて分からないですし、私が買ったタイミングが質問者さんにとっての買うべきタイミングとは限らないからです。

私が買うタイミングは「この銘柄はここが底だ。」そう思った時ではなく、『自分で決めている証券口座内の現金比率が、買いのタイミングまで上がった時』です。

底なんて分からないので、そのタイミングで買います。

そのあと下がろうが上がろうが気にしません。

未来は分からないので気にしても仕方ないのです。

ジャンケンでパーを出して負けた後にグーを出していたら良かった。

そんなこと言っても仕方ありませんし、底なんて狙っていたらいつまでたっても買えません。

 

それに質問者さんと私では、状況も全く違うと思います。

年齢、年収、資産額、家族構成、リスク許容度、ポートフォリオ、アセットアロケーション、目標、投資期間、何のために投資しているか…

こんなにも何もかも違う人を相手に、一概に「今私が買ったからあなたも買いなさい。」そんなアドバイスができる訳がありません。

私は質問者様の投資方針も知りません。

同じ銘柄が下落した時でも、短期トレードの方からしたら損切りするタイミングで、長期投資の方からしたら絶好の買い場だったり。

同じスイングトレードをしているのに、時間軸の違いから一方は売り、一方は買いだったり。

ファンダメンタル分析でカリスマ投資家が買いを入れている時に、テクニカル分析の別のカリスマ投資家が売っている、なんてしょっちゅうあると思います。

このように正解は本人によって違います。

上記グラフの場合、同じように今買ったとしても、私にとっては良い投資、質問者さんにとっては悪い投資になるのはお分かり頂けると思います。

買いたい。そう思っているけど不安だ。だから間違ってないか聞こう。

その気持ちは分からないでもないのですが、最終的に投資は自分の責任でやるしかありません。

日本人の傾向として、

みんながやっているから大丈夫だろう。

誰々も買っているから大丈夫だろう。

周りと同じだから安心だ。

そんな考え方があります。

しかしそれではなかなか成功を収めることはできません。

人と同じことをするのではなく、自分自身の頭で考えて行動していかないといけません。

私はひとつの方法として、自身が行っている投資法を紹介したりnoteで保有銘柄を公開したりしています。

私のやり方は再現性も高く、多くの人にとって良い資産形成になると自信を持っています。

しかしこれについてもそっくりそのまま真似るのではなく、「なぜそうしているのか」「七宝はこうしているけど私はここを変えよう」「ここは参考になるから取り入れよう」と言ったように、自分の頭で考えて自分の納得のいく投資をしてほしいと考えております。

そうでないと含み損が続いたり、大きな暴落が来た時に精神的に耐えれなくなると思います。

関連記事一覧