私が面接で見るポイントは3つだけ!!



こんにちは、七宝です。

この記事は独断と偏見の記事です。

一般的とされている企業面接や入学面接対策の記事ではありません。

ご注意ください。

私が企業の採用担当や自分の会社を作ったとして人を雇う場合、私が面接するならここを見るだろうな。

そう思う事をご紹介します。




少なくとも学歴はどうでもいいです。

歯を見る

まず1つめに見るポイントは(歯)です。

歯が綺麗か、歯は全部あるか、それを見させてもらうと思います。

歯で人の性格が見えます。

たまにいますよね。

若くして前歯が全然ない人。

考えてみて下さい。

習慣として歯磨きができない人です。

そして虫歯になったとしても治療にすら行かない人です。

歯が痛んでしっかり歯医者さんに行けば前歯が全部なくなる事なんてないでしょう。

歯のない人はそんなルーズな人です。

そんな人に仕事を任せられるでしょうか。

私は任せたくないです。

もちろん交通事故でなくなってしまったなどの場合は除きますが、今の時代なくなってしまっても綺麗な入れ歯を入れたり歯医者さんに行けばできるはずです。

それすらせずに放置しているのです。

カンブリア宮殿などを見ていると企業の社長さんが出てきますが、みなさん70代80代なのに綺麗な歯をしてらっしゃいます。

歯がない人や汚い人はその時点で信用はできません。




日々の支払いは現金かキャッシュレスか

これをツイートで言うと批判される事がありますが、全くもって私の考え方は揺るぎません。

ここまでキャッシュレスが浸透してきているのに、キャッシュレスがなんでも使えるようなお店でまだ現金で一生懸命払っている人がいます。

ポイントも貯まりませんし、還元もありません。

何と言っても時間がかかります。

そして未だに現金で支払っているような人はいろんな事において能力値が高くないので、支払いにも手こずるんです。

この前、スーパーで私の前に並んでいた人なんて、「お会計はいくらです。」と言われてからカバンから財布を取りだし、モタモタ支払っていましたからね。

そして平然と去っていきました。

後ろに並んでいる人や店員の時間を自分が奪っている事に気が付きません。

キャッシュレスなら1~2秒で完結し、なおかつポイントも貯まるのに、なんの違和感もなく30秒から1分の時間をかけて現金で払っているのですから、仕事においても効率の悪いことを、平気で続けるような人であると考えざるをえません。

オマケに人の時間を奪っても気にしない人であると考えざるをえません。

 

「キャッシュレスだといくら使ったか分からず、使いすぎるから。」

そんな事を言う人がいますが、そんな管理すらできない人が仕事ができるとも思えません。

そのように考えて現金払いの人は採用しません。

そう言うと「現金払いしかできない店ではどうするんだ。」とか曲がった意見しか言えない人もいますが、現金払いしかできない店で現金で払うのはもちろん構いません。

キャッシュレスが使えるのにわざわざ現金で払っている場合の事を言っています。

そんな現金で払っているような情報弱者の人がコロナコロナと言って騒いでいるのでしょう。

現金こそたくさんの人が触ります。

現金払いしている人がマスクマスク言っているのは私から言わせたら論外です。

 

コツコツ続けている事はありますか?

例えばYouTubeの更新を2年間毎日続けていた、ブログを週2回でも3回でも2年間続けている。

どうですか?

この時点で、

この人はコツコツ何かを続ける事ができる人だ。

信用できる。

そうならないでしょうか。

私はYouTubeの更新を2年間毎日続けていると聞いて、しかもそれが優良なコンテンツならその時点でその人を信用すると思います。

YouTubeを毎日更新してるけど歯がない人がいたらどうするんだ。

とか聞かれそうですが、YouTubeを毎日更新している人が歯がない事ってまずないと思うのです。

みなさんが毎日聞いてるユーチューバーさんの歯を見てみて下さい。

きっと綺麗な歯があるでしょう。

顔出しをしていない人も歯がない事はまずないと思います。

 

以上が私が採用面接をするとしたら見る3つのポイントでした。

関連記事一覧