購入予定銘柄が急騰!どうする!?



こんにちは、七宝です。

私は現金比率で株式購入のタイミングを計っています。

そのため、現金比率が上がってきて買いのタイミングが近くなってくると、次にどんな銘柄を買おうかと銘柄選定を始めます。

現在、証券口座に入っているお金は1300万円ほど、1回の買い付けで10%分の株式を購入するので、1回に130万円ほどの株式を購入する事になります。

もちろん銘柄によって株価はバラバラですが大体5~6銘柄を購入する事になります。

すると銘柄選定が終わって買いのタイミングがくるまでに急騰してしまう銘柄が1~2銘柄毎回必ずあるんですよね。

今回でいうとこんな銘柄です。




早めに銘柄選定してしまうので、毎回こんな感じで必ず買う前に急騰してしまう銘柄があります。

私は配当金を目的とした投資をしてるので、株価の値幅を取るキャピタルゲインを求めている訳ではありません。

しかし、安く買った方が配当利回りは高いですし、正しい銘柄を買っていると自動的にキャピタルも付いてくるので、値上がり益も付いてくると考えています。

購入する予定の銘柄が急騰したという事は私の銘柄選定が正しかった可能性が高いという事なので、嬉しい事です。

 

では銘柄選定をした時に良さげな銘柄を見つけたのなら買ってしまえばいいのでは?そんな考え方もあると思います。

しかし、選定した上がるべき銘柄の株価が上がったタイミングがその時だったことは偶然で、市場の動向によっては大きく下落する事もあります。

そして暴落はいつやってくるか分かりません。

買いたい基準の銘柄を見つける度に買っていたら、いつかくる暴落の時に後悔する事になります。

私は本来あるべき株価よりも安く放置されている株式を拾うバリュー株投資をしているので、その中でも正しい銘柄を選んでおけば将来株価が上昇する可能性は高いです。

しかしそれがいつなのかは分かりませんし、百発百中でもありません。




そして何より直近の市場の状態に大きく左右されます。

全力で買ってしまった上昇時の取りこぼしもない一方、下落時のダメージは全て受けてしまいます。

だから未来が分からない以上、一定の現金は残して投資をしていかないといけないのです。

偶然銘柄選定のタイミングから購入のタイミングまでに暴落がなく、購入予定銘柄の株価が上がったからと言って悔しがる事ではないのです。

 

では、購入予定銘柄が購入までに急騰してしまったら私はどうするのでしょうか。

それに関して私は意地でも狙っていた銘柄を買う、という事はしません。

また、急騰してしまったから購入しない、という事もしません。

過去を見ず、現在から未来を見て購入するかを考えます。

もちろん過去のチャートや業績は見るのですが、

あくまで私が狙っていた時はこの株価だったのに、そんな視点では見ないという事です。

 

いつも今がスタートです。

今の株価や数字を見て今の株価でも買いたい水準ならそのまま買いますし、株価急騰によって配当利回りが下がったりPERが上がってしまったり、割安ではなくなってしまったら買わない。

それだけです。

いつでも今がスタートなのです。

これはとても大切な考え方で、今回の株式購入以外のタイミングでも使う事ができます。

人間は自分の持っている物をなかなか捨てる事ができません。

クローゼットの片付けをしている時に、今後着る事のないであろう服ももしかしたらまた着るかもと考えて捨てられないのです。

自分の保有している物に実際の価値以上の価値を感じてしまうのです。

それも今をスタートと考え、もし今捨てるか迷っている服を持っていない状態で新しく同じ服を購入するか。

そう考えた時に購入しないのならその服は必要ない服なのです。捨てましょう。

 

貯蓄型の生命保険に加入してしまって、今解約したら元本割れ。

損をしたくないからそのまま加入し続けるのではなく、今がスタートと考えた時に将来どちらの方がお金を増やす事ができるかを考えなくてはいけません。

 

最初にいくら払ったから失うのがもったいない、だと保険会社の思惑通り、今度の損失はさらに膨らむでしょう。

損したものは仕方ない、今がスタートと考える事が大切です。

このように何事に関しても正しい判断のするには感情を一旦置いて今がスタートと考える事が大切です。

私の次回購入銘柄も購入のタイミングがきた時点で買いたい水準の銘柄を購入します。

関連記事一覧