1年で200万円増やした方法!!



こんにちは、七宝です。

実は私、1年で200万円のお金を投資で増やす事ができました。

これは事実ですが、そんな事実はどうだっていい事、というのが当記事で伝えたい事です。

この記事は200万円欲しさに訪れた人をがっかりさせる内容かもしれません。

ごめんなさい。

私が1年で200万円のお金を増やしたのは紛れもない事実ですが、これは私の投資がうまかったからではなく、偶然この1年間の相場が良かったからです。




私がやっているのは長期投資です。

幾度となく言っていますが、単年で見たらリターンはブレます。

だから、とある単年で見た時に200万円くらいプラスになる事ももちろんあります。

株価は右肩上がりに上がっていく訳ではなく、大きく上下しながら長期で見たら少しずつ上昇していくのです。

その間に3%前後の配当金をもらい続ける事で、長期的には年リターン5%前後になるでしょう。

そんなイメージで投資をしているのです。




だから「私はこの1年で200万円投資でお金を増やした」といってイキる気などさらさらありません。

次の1年で200万円マイナスする可能性も十分にありますし、さらに200万円増やす可能性もあります。

そんなこんなを繰り返しながら長期的なトータルリターンは5%前後になるのです。

逆にこのような上昇相場の時に運よく投資をスタートする事ができ、資産を増やす事ができた事を、自分の実力だと勘違いしてしまっている人は、非常に危険です。

リスクを取り過ぎ、次の下落相場や暴落で消えていく事でしょう。

 

そんなこんなで株価は上下します。

それも私が配当金が好きな理由の一つです。

配当金がマイナスになる事はありません。

減配や無配になってしまう事はあれど、「今期の配当金はマイナスです。逆に株主様が会社に配当金を払ってください。」そんな事を言われる事はまずないでしょう。

配当金を積み上げていくその期間が、長くなれば長くなるほどトータルリターンの底上げになり、株価下落時のトータルリターンのマイナスが小さくなります。

※最近の記事で書きましたが、配当金が多ければ良いというものでもないのでご注意下さい。

 

 

そして投資で大切なのは「焦らない事、リスク許容度も投資手法も人によって違う」という事です。

私の証券口座内の資産は1000万円強です。

昨今の株高にしては200万円のプラスは少ないと考える事もできます。

それは日経平均株価を押し上げているのは一部の銘柄であり、私の持っているバリュー株はそこまで値を上げていない。

そんな要因もあるからです。

 

しかし投資はマイペースにやればいいです。

自分のペースでコツコツと続ける事が大切で、日経平均株価と比べてどうこうは気にしなくていいかと思います。

前述しましたが昨今の日経平均株価は一部のグロース株が引っ張っている状態です。

また、投資というのは規模がモノを言う世界です。

当記事のタイトルのように「○○円増やしました」そんな言い方は全く参考になるモノではありません。

1000万円投資して200万円増えたら20%ですが、1億円投資していて200万円増えたら2%です。

 

投資の世界では金額ではなく、「パーセンテージで考えるのが普通」という事も頭に入れておいた方がいいですね。

関連記事一覧