株価予想?違う!株価が未来を予測している!



こんにちは、七宝です。

今がバブルなのか、そうではないのか、それは分かりません。

バブルは崩壊して初めて、あの時はバブルだったのかと分かるものだからです。

私自身は現時点ではバブルだとは思っていません。

ただ、今がバブルの始まりやこれからバブルになる可能性はあると思っています。




今回株価が上昇している原因は金融緩和です。

コロナで経済が停滞している事から各国無制限の金融緩和を行ってきました。

それによりマネーの総量が著しく増え、行先を失ったお金が株式、不動産、金、仮想通貨などありとあらゆる資産クラスに流れていると考える事ができます。

これは確かに資産バブル化しているという見方もできますが、弾ける事がなければバブルとは言いません。

単純にマネーの総量が増えた事により、株価などが上がっているのならこれからインフレになります。

しかし経済というのは単純なものではなく、確実にインフレが起きるというのも、またなんとも言えないのが正直なところです。

また、今回の株高がバブルではなく数年先の経済状態を織り込んでいると考える事もできます。

コロナによって時代が先に進んだと考える事もできるのです。




もし数年後の経済の状態を織り込んで今の株価が付いているのであれば、今はもちろんバブルではありません。

よって崩壊する事もありません。

今の経済や企業業績と比較して株価が割高に感じても、後から経済や企業業績が追いついてくるのです。

株価というのは未来を織り込む事が多いです。

良いニュースを見たり良いブームが来たから株を買おうとしても、すでに株価は上がりきっています。

逆に悪いニュースや業績に陰りが見え始めた時に売ろうとしても、すでに株価は下落している場合がほとんどです。

みなさんは株価を予想するものだと思っていますが、実は株価が未来を予測しているのです。

株価を予測してどうこうしても、そのさらに先を予測してすでに動いている株価を予測するなんて、とてつもなく難しい事です。

 

私はこれからも経済は成長していくと思っています。

なので今の株価が割高だと考える人がいても愚直に株式の購入を進めていきます。

株価が未来を織り込んでいると考えた場合、今の水準で購入した株式は将来割高でなくなります。

将来的に企業の利益が伸びて増配を続けるような事があれば、購入単価に対する配当利回りである簿価利回りも上がりますし、さらに株価も上昇を続ける事でしょう。

今の水準が割高だからと購入を躊躇してしまった人は、置いてけぼりを食らう事になります。

この機会損失を避けるためにも私は常に購入を続ける事が最適ではないかと考えています。

株価は様々な要因が複雑に絡み合って動いています。

私は株価の予想なんてできないと考え、時間を分散してドルコスト平均法に近い方法で買い付けを続けていきます。

関連記事一覧