相場を知らないと損をする!



こんにちは、七宝です。

世の中は「勉強をしない、調べない人」からお金を搾取するようになっています。

何かものを買う時や売る時に必ず把握しておかないといけないのが相場です。

モノの値段には必ず相場というものがあります。

よく買い物に行く奥様は食料品の相場などはよく分かっているでしょう。

スーパーの野菜やお肉お魚、特に野菜は相場がコロコロ変わるので「今の相場にしては安い」とか無意識に判断していると思います。

相場の分かっていない旦那さんと買い物に行くと、国産若鶏のモモ肉g148円や国産豚小間切れg198を買おうとしたり、奥様はイラっとする事も多いでしょう。

そうです。相場を分かっていないと損をするのです。

スーパーマーケットに例えましたが、不動産や中古車、各種手数料、金利など、ありとあらゆるお金が絡むものに相場があるのです。

もちろん私達個人が相場をいじる事はできませんし、未来の相場を予想する事も難しいというよりほとんど不可能でしょう。

しかし今の相場を把握して買う時は相場より少し安く、売る時は相場より少し高く、これを繰り返すだけで大きな差が生まれる事は間違いないのです。




私はモノを何も買わないわけではありません。

むしろたくさん売買をしている方なのかもしれません。

住宅の購入、車の購入、売却、こういった大きな買い物だけでなく、その他小さな買い物でも、買う時はほとんど相場より安く購入しています。

小さすぎる買い物は相場を調べる事にかかる時間との費用対効果が良くないため時間を優先する事も多いですが、そこそこ大きな売買になると必ず相場とどうやったら安く買えるか、高く売れるかを調べます。

相場を一切知らないと相場で売買をする事もできません。

多くの場合、相場以上で買ってしまったり相場より遥かに安く売ってしまったりしてしまいます。

相場を知っておく事は自分のお金を守る上で大切な事でもあるのです。




さらに日々相場を見ていないとチャンスがきた時にそれをチャンスなのか判断できずに別の人に取られてしまいます。

「幸運の女神は前髪しかない」や「チャンスの神様は前髪しかない」そんな言葉もありますよね。

目の前にチャンスが訪れた時にそれが本当に掴んでいいチャンスなのか、チャンスのフリをした罠なのか。

見極める事ができるかは日々相場を監視しているかどうかにかかっているのです。

インデックス投資や個別株への株式長期投資の話をしている時、「相場を無視して淡々と投資をしましょう」そうお伝えしているのは今の株価が相場だと考えた場合、相場より高く買ったり安く買ったり、高く売ったり安く売ったりする事が不可能だからです。

そして相場は日々大きく上下するため、ドルコスト平均法で相場の上げ下げに関係なく平均的に購入単価を抑えていきましょうというお話です。

それでもPERやPBRなど割安性を計る指標を使って市場の相場よりも割安な銘柄を買おうとはしているのですが。

 

少し話が逸れましたが私達が日々売買をしているモノには必ず相場というものがあります。

相場を知らずに売買する事は損をする可能性が高くなります。

お買い得と書いているのに相場より高いモノなんてたくさんあります。

相場を把握する事で相場より安いモノを買い、相場より高値で売る。

モノを買う時売る時にそれを意識するだけで将来残るお金は大きく違うでしょう。

 

七宝のLINEスタンプ出来ました!!
是非ともご利用下さい!!

関連記事一覧