資産報告【2021年8月】



こんにちは、七宝です。

8月末時点での資産報告です。

↓業種(セクター)の比率はこんな感じです。↓

業種(セクター)もまんべんなく分散しています。

 

↓証券口座内資産状況↓

日経平均株価  28,089.54円

入金(労働・副業) 120,000円

配当金・優待金(優待金は換金した月で考える【税引き後】) 2,471円
(再投資入金)

2019年1月からの配当金・優待金累計 579,207円

証券口座内総資産  17,051,702円  

前月対比 100.92%

昨年同月対比 149.68%

トータルリターン(評価損益+配当金・優待金累計) +2,209,339円

現金比率 23.94%

↓総資産推移↓

 

8月のインカムアロケーション(収入の内訳)

労働収入 560,995円

副業収入 0円

資産収入 2,471円

毎月恒例の資産報告です。

日経平均株価は7月末27,283円、8月末28,089円と800円ほど上げました。

私の証券口座内総資産も微増、給与からの入金分とポートフォリオの株価が微増によるものです。

誤差の範囲で特に動きがなかったといった感じですね。

 

月の後半にちょっとした下げがあり、右肩上がりを続けてきた資産も前月比マイナスに転じる場面もありましたが、

月末数日間の上げで結局プラスになってしまいました。

それにより現金比率も一時は24.5%くらいまで上がっていましたが、月末時点では株価上昇により23.94%まで下がってしまいました。

せっかく次回安く買えると思ったのに残念ですね。

とはいえ15%~25%の現金比率で管理しているので、23.94%は高めの水準です。

400万円強の現金が運用されずに眠っているので、早く買いのタイミングがきてほしい思いではあります。

 

引き続き入金もしますし、少なくとも今年もう一回は購入する事になるでしょう。

配当金に関しては2社から合わせて2,471円のみです。

配当金の入金は6月と12月に固まるので、6月と12月以外はこんなものです。

2,471円でも不労所得としてもらえているのでありがたいですね。

それではまた次回の資産報告でお会いしましょう。

関連記事一覧