借金600万?これを知らないと失敗する!!



こんにちは、七宝です。

私は投資する事を勧めています。

現在のような低金利時代では銀行にお金を預けていても全く増えません。

増えないどころか0.001%や0.002%の金利では、物価が少し上がるだけでマイナスになってしまいます。

そのため積極的にお金を増やすために、投資をするという観点でなくとも資産を守るために投資をする事が必要不可欠になってくるのです。

私の感覚では投資をする事は攻めではなく守りです。

投資をせずに現預金1本こそノーガードです。




しかし投資にもリスクがある事は間違いありません。

ここ数ヶ月の日経平均株価を見ても3000円ほどの幅で言ったり来たりしています。

3000円幅で上下する事もまだボラティリティが高いとは言い切れず、時には暴落レベルで株価が急降下する事もあります。

短期的には大きく上下を繰り返しますが、長期的に保有すると個別株の場合は配当金、インデックス投資の場合も配当金分は基準価格に上乗せ、それと経済が成長していく事による株価、指数の上昇によるリターンが付いてきます。

そのため投資に使っていいお金は、余剰資金や10年以上使う予定のないお金という事になります。

投資で失敗している人のほとんどは余剰資金でなく生活費から投資をしてしまったり、余剰資金どころかレバレッジや信用取引でないお金まで運用してしまったりしています。

そうなると利益を急いだり、マイナスになるとそのお金を取り返さないといけないという思考になり、負のスパイラルに入ってしまいます。

そうなるともう損失は膨らむ一方です。

超特急な複利でみるみる損失が膨らみます。(プラスの複利は感じれるまで時間かかるのに・・・)

先日もこんなツイートを見ました。

これは他人ごとではなく誰もが陥る可能性のある事です。

損失を出して、その損失を取り返すために意地になってしまった時点で最悪の展開です。

出してはいけない損失というのがある時点で、余剰資金で投資をしていなかったという事です。

仮にですが「配偶者に内緒で家計のお金を使っている」なんて事だと本当に危険です。

短期的も損失を出してはいけない取引なんて私はしません。

配偶者に内緒でも自分のお小遣いで、最大損失も自分のお小遣いで留まるならそれは別に構わないと思います。

もし増やして家族を驚かせようなんて思っていても残念ながら負けます。

世の中そんなに甘くありません。

楽して稼げる訳がありません。

楽して稼いでいる人は自分が楽して稼げるようにするために一所懸命作り上げてきた人です。

みなさんも焦らず時間をかけてゆっくりと余剰資金で投資をしていきましょう。

それでも将来大きなお金になりますから大丈夫です。

我慢ができるかも投資の実力があるかどうかの大きなポイントです。

関連記事一覧