マネリテチェック!!簡単な2択です。



こんにちは、七宝です。

簡単な2択問題をします。

《今すぐ100万円もらうか、10年後100万円もらうかどちらを選びますか?》

※10年後に100万円は確実にもらえるものとします

この質問にどう答えるかでマネーリテラシーが大体分かってしまうと思います。




私は迷わずに今もらいます。

当ブログを読んで下さった方のほとんどは「当たり前だ」「問題を聞いた時点で答えも、何が言いたいかも分かった」と、おそらくそう答えるでしょう。

しかしそれはあなたのマネーリテラシーが高いからであって多くの人はそうはなりません。

「今もらってもすぐに使ってしまいそう」

「将来が不安だから」

「10年後の方が学費でお金がかかるから」

などなどの理由で大体の人が、10年後に受け取る方を選んでしまいます。

実際に職場などで聞いてみると面白いかもしれませんね。

 

ここで正しい判断ができる人は投資をしている人の可能性が高いです。

資本主義のルール、お金がお金を稼ぐという原則を理解している人という事になります。

利息、金利、配当などが分かりやすいと思いますが、お金を預けたり借りたり投資したりするとお金が発生します。

これがお金が働く事によって新たなお金が生まれるという事です。

お金はお金を稼ぎます。

資本主義においてお金はお金を稼ぎます!!




いつも言ってますが、金利をは敵に回すのではなく味方に付けないといけません。

私が想定している投資における年あたり利回りは5%です。

今100万円を受け取って10年間複利運用すると162万円になっている計算になります。

もちろん固定利回りではないので綺麗に162万円になっている訳ではなく、これより低い可能性も高い可能性もありますが、期待値としては162万円になるのです。

もうお分かり頂けたと思いますが、今の100万円には10年後の162万円の価値があるのです。

今すぐ100万円もらうか10年後162万円もらうかどちらを選びますか?

これが対等な2択になります。

それが分かれば銀行の元本保証や、貯蓄型保険の「10年預けたら元本割れがない」といった事がいかに魅力的な言葉ではない事が自ずと分かってくるはずです。

銀行預金の金利はマイナス3%!!無利息はおかしいことです!!

過去の私の失敗①貯蓄型生命保険

(※当記事では5%、リンクの記事では3%と言っているのはご容赦下さい。現時点での私の個別株における想定利回りは配当金で3%、株価上昇で2%、想定トータルリターンが5%という概算にしています。)

このような事を理解していれば生活のあらゆる場面で、瞬時に計算し、間違えた判断をする事がなくなります。

多くの場面で今までとは、また周りの人とは違う選択をする事になるでしょう。

正しい選択を続けるようになる事ができれば、資産はどんどん増えていきます。

今後も一緒に楽しく資産形成をやっていきましょう。

※もちろん、病気で余命1年の宣告を受けている、高利息の借金があり先にそれを返したい、100万円を元手に事業で増やしたい。

このように今すぐ受け取る方が正解というパターンもあります。

関連記事一覧