投資で成功!!あれ??変化なし??



こんにちは、七宝です。

日々私は、支出を抑え、収入を増やす事をできる範囲で行い、コツコツ証券口座に入金。

ルールを作って日本の個別株に投資し、資産形成を進めています。

そんなこんなを数年やっていて思う事があります。

 

昨今の株価上昇も手伝って私の投資は順調そのものです。

米国株の成長率には及ばないまでも、個別株で自分で考えてやっているとしては想定通りですし、満足いく運用となっています。

引き続きコツコツ運用していけば、年あたり5%のリターンは見込めるでしょう。

証券口座や配当金の入金履歴を見て順調順調と思っていますが、順調といってももちろんギャンブルをしている訳ではありませんから、倍や10倍になる事なんてまずありません。

まだまだ運用元本もそこまで多い訳ではないので、上がったり下がったりを繰り返しながら配当金をもらって再投資していく。

そんな段階です。




そんな段階というより永遠にそれの繰り返しです。

セミリタイアを目指して資産形成しているのですが、投資がいくら順調といってもセミリタイアできる水準の資産額になっている訳ではありません。

それもただの数字です。

赤や青で表示された数字を見て喜んでいるだけです。

生活がお金の面で目に見えて豊かになっている訳ではもちろんありませんし、1、2年続けたらセミリタイアできる水準になる訳でもありません。

結局投資を始めて投資がうまく行きそうでも、セミリタイアできる資産になるまでは10年などの時間がかかります。

そう考えると、向こう10年間は今の生活から何も変わらないのです。

私としては、少ない生活費で楽しく過ごせていますし、10年後20年後の自分のために今資産形成をしている事を理解しているので問題はありません。

ただ数字が少しずつ増えて生活が良くなっている感覚がなければ、「もっと手っ取り早く稼ぎたい」そう思ってしまう人が少なからずいるのも理解できます。




しかし、そこで「手っ取り早くお金持ちになりたい」という欲に負けてしまうと、投資の世界の罠にはまっているのと同じです。

そんな投資をした瞬間、ギャンブル性の強い投機となり、ほとんどの人が今あるお金すら失ってしまうのです。

そうはならずに、10年先を見据えて今の退屈な投資を続ける。

それが非常に大切な事になると思いますし、それが簡単なようで難しく、できる人は意外と少ないのではないかと思います。

長期投資は忍耐力が大切です。

頑張りましょう。

 

お金の面では説明したように、証券口座の数字が変わるだけで生活は何も変わりません。

しかし、実際には投資をする事で経済やお金の知識がついたり、お金や時間の使い方を考えるようになったり、視野が広くなるので日々の生活もお金面以外で豊かになります。

セミリタイアできる水準になるのは10年先だったとしても、考え方が変わり働き方も変わるのでメリットは大きいです。

直近的に数字上でお金が少し増えてもなんら生活が変わる事はありませんが、投資をする事はお金以外の面と未来のお金の面で人生に大きくプラスになる事でしょう。

関連記事一覧