資産報告【2021年11月】



こんにちは、七宝です。

11月末時点での資産報告です。

※以下、個人資産に関する一部の数字は1000円以下切り捨てにしています。

入金・配当状況

●11月入金(労働・副業)
100,000円

●11月配当金・優待金(優待金は換金した月で考える)
29,076円(再投資入金)

●2019年1月からの配当金・優待金累計
617,292円

 

証券口座内資産状況

●株式
13,186,000円

●投資信託(S&P500、全世界[除く日本])
1,121,000円

●現金残高(買付余力)
2,690,000円

計16,998,000円

●前月対比
97.89%

●昨年同月対比
132.86%

●現金比率
15.82%

ポートフォリオ

●保有状況
日本個別株57銘柄+S&P500+全世界株式(除く日本)

●保有資産評価額
14,307,000円

●含み損益
+1,215,000円

●含み損益(%)
+9.28%

●トータルリターン(評価損益+配当金・優待金累計)
+1,832,855円

●個別銘柄の業種(セクター)比率

業種(セクター)もまんべんなく分散しています。

 

11月のインカムアロケーション(収入の内訳)

●労働収入
470,000円

●副業収入
0円

●資産収入
29,076円

以下の記事で解説済ですが、11月は後半に大きな株価の調整がありました。

株価暴落時の心得!

私の証券口座内総資産も7月、8月くらいに戻っています。

短期的な資産の増減があった方が安値で購入する機会が増えるので、長期的なリターンは大きくなるの考えているので全く問題ありません。

11月は2月以来の株式購入になり、9銘柄を新たに購入しました。

そのため現金比率は15.82%と先月の資産報告より低くなっています。

現金比率15%~25%で運用していましたが、次の買い付けは20%で10%分、以降10%~15%で運用と段階的に現金比率を落としていく予定です。(下記記事参照)

現金比率変更!!資産形成加速させます!!

今後、株式市場がどんな動きを見せるかもちろん分かりませんが、引き続き自分のルール通りに投資を続けていく次第です。

今月の資産報告は以上になります。

関連記事一覧