周りではなく自分で考えて判断しよう!!



こんにちは、七宝です。

前回の記事でレバレッジに関する記事を書きました。

気軽にレバレッジをかける人はすごい!!




私はレバレッジを一切かけずに自分の余剰資金の範囲内で投資をしています。

レバレッジをかける事も戦略の一つなのでレバレッジをかける事を否定するつもりはありません。

しかし私は、投資というものはお金を投資し、そのお金で企業が利益を上げたり、会社を大きくしたりして経済成長に貢献する。

その分け前を配当金や株価成長分として頂く。

そう考えているので手元にないお金を運用する時点でそれは投資している側ではなく、借金している人(負債者側)だと考えているので、投資をするという本質から外れていると考えています。

そのため私は、投資資金をしっかりと自分の力で捻出して、そのお金で運用してリターンを享受しようと考えて資産形成しています。




そんなお話をしていると聞こえてきそうなのが、

「○○さんもやっている」

「みんなレバナスに投資しているから大丈夫」

「FXで25倍のレバレッジをかけている人もいる」

そんな言葉です。

日本人は特に「周りがやっているから大丈夫、自分だけじゃないから大丈夫」

そんなみんなと同じ事をしていれば大丈夫、という思いが強いのが特徴です。

「よく売れています」、「売上ナンバー1」、「みんなどれを選んでますか?」

そんな言葉が日常茶飯事に使われています。

今まで投資なんて一切してこなかった人が、証券口座を開設しTwitterを始めた瞬間レバナスレバナス言い始めるなんて異常な事です。

周りの人の発言や空気がそんなに影響してしまうのです。

他にも職場で「その保険は良くないですよー」といった話をした時にも返ってくる言葉はほとんど、

「みんな入ってるで」、「○○さんなんかもっと入ってるで」とそんな言葉ばかりです。

投資に関しても「誰も周りがやってないからやめとこう、みんなやってないから危ない」

「みんな家買ってるから自分も買って大丈夫だろう、この車高いけど○○さんも買ってるし大丈夫だろう」

なんて周りを気にしている人は少なくないと思います。

しかし、周りと同じにしていれば必ず正解という事はまずありません。

自分の状況に合わせて、自分の人生の選択は自分で舵を切っていかないといけないのです。

 

私はそれに気づき自分で勉強し、自分で計算し、自分で判断するようにしました。

そうすると職場で周りの人とは全く違う判断をする事がほとんどになりました。

この社会、会社、いろんなものが勉強をしない情弱者から搾取するようなシステムになっているのかがよく分かりました。

思考停止で周りと同じようにしていれば、気づいた時にはみんなでゆでガエルです。

レバレッジ、投資、保険を例えで出しましたが、これはほんの一部です。

人生は選択の連続です。

自分で考えて自分で判断する事で豊かな未来を手に入れましょう。

関連記事一覧