私は株価を予想しません。



こんにちは、七宝です。

日々たくさんの方々が株価を予想しています。

「来週は上がる下がる」「来年は上がる下がる」・・・予想するのは自由ですし、本当に予想が当たるのならとても有益だと思います。

それにゆっくりお金持ちになりたい人なんていないので、株価予想の発信の方が多くの方に見てもらえるでしょう。

ゲーム感覚で「当たった、外れた」それでも楽しめるでしょう。

なので株価を予想する人を否定するつもりはありません。




ですが私自身は長期的(最低でも10年以上)には経済成長に伴って株価は上がっていくと考えていますが、短期的(~10年)な株価の予想は行いませんし、予想を的中させ続ける事は非常に難しい事だと考えています。

他の方の予想を聞いて自分の投資スタイル、比率、投資先等を変えるつもりもありません。

経済に詳しい信頼している方の発信も見ており、株価予想も聞きますがその方々を信用していない訳でもなく、「むしろそうなる可能性が高いのだろう」といつも勉強させて頂いていますが、だからと言ってその通りに資産を全振りするのはまた違うと考えています。

私は専門家でも何もありませんので、そもそも今後の経済動向を予想する脳もないです。

予想して当たった外れたと言うよりも、予想なんてしなくてもいい投資を考える事がベストであり、自分に合っていると考えています。




多くの方は株価を予想して当てる事で早くお金持ちになろうとしています。

そして多くの方が失敗してしまいます。

あえて急がずゆっくりとお金持ちになるやり方、少数派を選ぶ事で、時間はかかりますが着実に資産を形成していく事ができると考えています。

信頼できる専門家の方の予想は、

「長期的にはこういう方向だ」

「60%くらいの確率でこうなる、20%はこう、残りの20%はこう」

「数年以内にこうなる可能性が高い」

そんな発信をします。

投資初心者が飛びつくような、「これを買っておけば上がる」「来週は株価が上がる下がる」といったような予想はもちろん当たる事もありますが多くの場合外れます。

ギャンブルとなんら変わりはありません。

どちらかに賭けるギャンブルをするより、株価の上下をはじめ、為替、インフレ、デフレ、金利UP、金利ダウンなど、ありとあらゆる数字がどちらに振れても対応できる、どちらに振れても喜べる。

そんな投資のルールを作ってドシっと構えた投資をする方がいいと考えています。

 

実際に私も株価は短期的に上がっても上がっても、

為替が円安になっても円高になっても、

インフレになってもデフレになっても、

金利が上がっても下がっても、

日本株が伸びても米国株が伸びても、

どっちでも資産形成を進める事ができるように考えています。

予想なんてどうせ外れます。

当たったとしてもまたその増えたお金で予想して投資します。

いつまでも当て続けれる事なんてほとんどありません。

予想をしない投資、経済の流れに身を任せる投資をしてみませんか。

この記事を読んで株価の予想ができなくても投資はできるという事が伝われば何よりです。

関連記事一覧