来年の資産額目標は!?・・・設定できません!!



こんにちは、七宝です。

2021年も早いものでもう終わります。

2021年の私の証券口座内資産額はというと、2020年末が1366万円で現在が1792万円なので、1年で426万円増えた事になりますね。

普段は資産を証券口座内総資産で考えています。

他にも生活防衛資金や今年購入したクルマなどの資産もありますが、使う可能性があったり償却されていくものなので計算には入れていません。

仮に計算に入れてみると生活防衛資金は同じく300万円、クルマは軽自動車から新車で購入した乗用車に変わっているので、クルマの価値が200万円上がっていると考えると、純資産としては626万円増えていると考える事ができます。

七宝新車を購入!!セミリタイアが遠のく!?

生活防衛資金がないと長期投資は不可能!!

1年で626万円資産を増やせたという事はすごい事だと考えています。

これは私だけの力だけではなく、家計管理をしてくれている妻、職場の仲間、友人、フォロワーさん、当ブログの読者様、株式を保有している企業様の経営者、従業員、お客様など様々な方々の協力のおかげであると考えています。

本当に日々感謝しながら生活する毎日です。

ありがとうございます。




さて、今年の資産をこれだけ増やせたのだから来年もこの調子で・・・では来年末の資産目標はいくらに設定するのか。

目標を決める事は大事ですよね。

と言いたいところですがちょっと待ってください。

私は来年末の資産目標を設定いたしません。

というより設定する事は不可能です。

過去の記事で私は株価を予想する事が不可能と説明しています。

私は株価を予想しません。




そうです、株価を予想しないので来年の目標なんて設定できないのです。

投資をしていない人であれば保有資産が上下しないので設定できるかもしれないですが、私のように資産の多くを株式で保有する人は1年毎に目標資産を設定するのは不可能です。

そもそも10年以上先を見据えているため、1年毎に完結するような投資をしていないのです。

いつも言っているように株価は上下します。

単年毎に見るとリターンはバラバラでマイナスリターンの年ももちろんあります。

入金もしっかりと行うので、可能性としては低いですが、来年末の株価次第では来年末が現在の資産よりも減っている可能性も十分にあるのです。

また、1年後の目標資産を設定してしまうと、本来の長期投資ではなく目先のリターンを見てしまって良くない取引をしてしまう可能性があります。

なので株価が大きく上下する株式投資で1年毎に資産額の目標を立てる事は実際問題不可能だと考えています。

 

目標を立てるなら、株価ほど大きく上下しない配当金の入金額や自身の収入額、入金力などにしてみてはいかがでしょうか。

私は40歳で資産5000万円を目標にしていますが、なぜその目標が立てられるのかというと、40歳まではまだ年数がある事と、絶対に40歳で5000万円と固く決めている訳ではなく、40歳前後でという柔らかい設定にしています。

その時の株式市場の状況によって大きく変動するからです。

みなさんも市場に身を任せた上で、向かっていける目標を立てましょう。

関連記事一覧