資産報告【2021年12月】



こんにちは、七宝です。

12月末時点での資産報告です。

※以下、個人資産に関する一部の数字は1000円以下切り捨てにしています。

入金・配当状況

●12月入金(労働・副業)
100,000円

●12月配当金・優待金(優待金は換金した月で考える)
76,423円(再投資入金)

●2019年1月からの配当金・優待金累計
693,715円

証券口座内資産状況

●株式
13,914,000円

●投資信託(S&P500、全世界[除く日本])
1,180,000円

●現金残高(買付余力)
2834,000円

計17,928,000円

●前月対比
105.47%

●昨年同月対比
131.15%

●現金比率
15.80%

ポートフォリオ

●保有状況
日本個別株57銘柄+S&P500+全世界株式(除く日本)

●保有資産評価額
15,095,000円

●含み損益
+2,002,000円

●含み損益(%)
+15.3%

●トータルリターン(評価損益+配当金・優待金累計)
+2,695,715円

●個別銘柄の業種(セクター)比率

業種(セクター)もまんべんなく分散しています。

 

●ポートフォリオ詳細はコチラ

※上記の記事は特定銘柄の購入を推奨しているものではありません。

単に私のポートフォリオを公開している記事になります。

人のポートフォリオを覗くのが好き、そんな方向けです。

あくまでも投資判断はご自身の責任でお願いします。

 

12月のインカムアロケーション(収入の内訳)

●労働収入
450,000円

●副業収入
0円

●資産収入
76,423円

2021年が終わりましたね。

証券口座内資産は2020年末では1366万円、2021年末では1792万円となり、この1年で大きく資産を増やす事ができました。

10年以上先を見据えた投資をしているので短年毎にどうなったかはあまり関係ありませんが、市場全体と選定銘柄の値動きや、配当金の受領額など様々な観点から見ても我ながら投資は順調に進んでいると考えています。

ここ数カ月の資産については9月を天井に10月、11月と2カ月連続で下がっていましたが、12月に一気に持ち直して過去最大の資産額で2021年を終える事ができました。

大きくジャンプする時は一旦しゃがんだ方が高く飛べます。

投資をしているマネーも同じで右肩上がりより下落する事もあった方がリターンは高くなります。

12月に資産が増えたのは12月の配当金受領の影響と、新たに10万円の入金があった事もありますが、保有銘柄の株価が全体的に上昇した事がもっとも大きな要因です。

日経平均株価が28,000円前後でうだうだしている事を考えると私のポートフォリオのパフォーマンスは高い結果となりました。

 

すでに次回購入銘柄の選定を始めていますが、業績推移、将来期待共に魅力的と判断できる割に割安な株価が付いている銘柄がたくさんの数存在しており、すでに次の買い付けが楽しみになっています。

次回の買い付けは証券口座内の現金比率が20%になった時です。

現在が15.8%なのでまだ先ですが、早く買い付けができるように入金を頑張ります。

この調子で引き続き資産形成を進めて参ります。

2022年もよろしくお願います。

関連記事一覧