下落局面どうすればいい?



こんにちは、七宝です。

久しぶりに少々大きな下落局面がやってきました。

日米共に下落局面で中でもグロース株、ハイテク株が売り込まれています。




と言っても上のスクリーンショットを見てもらっても分かる通り、株価は数か月前~半年前に戻っただけです。

暴落なんてレベルではありません。

Twitterなどで騒がれているのは上昇相場でリスクを取り過ぎた人が退場していっているからです。

人は上昇相場でリスクを取り過ぎます。

上昇相場が続くと直線本能でそのまま永遠に上がっていくと錯覚してしまうのです。

当記事をお読みの方は現在の下落相場でどんな心持ちでしょうか。

私のように余裕な人、ちょっぴりドキドキしている人、気が気でない人、様々なのでしょうか。

そこそこたくさんの方にブログをお読み頂いていますが、読んでくれている方が投資についてどれだけ理解されている方なのか存じ上げないので気になる所ではあります。




今回の下落局面でどのような行動を取ればいいかですが、それはどんな投資をしているかによります。

S&P500や全世界株式のような優良な市場にリスク許容度の範囲内で積み立て投資(インデックス投資)をしているなら、今やるべきことは淡々と続ける事です。

せっかくドルコスト平均法で積み立てているのに自分の判断で調整してしまう事は、ドルコスト平均法のメリットを捨ててしまう事になります。

短期的に下落しても長期的に成長していく市場に投資しているのなら下落は安く買えるチャンスです。

下落局面でも上昇局面でも関係なく淡々と定額で積み立てを続けていきましょう。

 

私は個別株に投資をしていますが、自分で銘柄を選んで複数の銘柄に投資、時間を分散して買っていき、配当金も再投資するので、趣味の範囲で個別株に投資していますがやっている事はインデックス投資に似ています。

なのでしっかりと自分でルールを決めて個別株に長期投資している人もやるべき事は変わりません。

コツコツと買い増していきましょう。

同じく安く買えるチャンスです。

 

そうではなく、間違えた投資をしていたと思った方は今回の下落は間違いに気づくチャンスです。

✅余剰資金以上(リスク許容度の超えた投資)に投資をしてしまっていた

✅なんとなく増えそうだからと投資していた市場がハイリスクな市場だった

など自分に合っていない投資をしてしまっていた場合はすぐに投資法を見直す必要があります。

長期的に資産形成をしていくのなら、今回のような下落は幾度となくありますし、十数年に一度のペースでもっともっと大きな暴落もやってきます。

暴落から逃げる事はできません。

暴落とうまく付き合えるような投資をする事が大切です。

 

そして未来の株価は予測できない事も前提に投資をしないといけません。

2022年は米国の利上げやテーパリングが行われる可能性が極めて高く、株式市場には厳しい1年になる事が予想されています。

しかしそれも予想でしかありません。

想定外の事が起きる事が想定内の株式投資です。

予想が当たる保証はどこにもありません。

上がっても下がっても良い投資、バランスで投資をしていれば日々の株価の上下に一喜一憂する事はなくなるはずです。

自分に合った投資を見つけてコツコツと資産を増やしていきましょう。

2020年のコロナショックの時に書いた記事も下に貼り付けておきます。

最近インデックス投資を始めた初心者は今の暴落、どうすればいい?

関連記事一覧